種名 オキナワナナフシ

学名 Entoria okinawaensis
英名 ナナフシは一般的に「stick insect」とよばれています。


ナナフシ目、トガリナナフシ科。沖縄などの暖かい地方に生息し、1年中みられる。バンジロ(グワバ)、アカメガシワ・ハイビスカスなどの葉を食べて暮らします。なお、生物園ではハイビスカスの葉を食べています。
 
変装名人
体は、とても細長くなっています。体の色は、黄緑色か褐色です。また、夜行性なので、昼間はあまり動かないことが多いようです。このような特徴から、小枝そっくりになって隠れることができ、敵から身を守っています。
 
すごい能力
敵に襲われた場合など、脚を切り離して逃げることがあります。切れた脚は、脱皮を繰り返すごとに、少しづつ再生することができます。
 
演技派
葉が揺れると、体を左右に振り、あたかも木の葉や枝と一緒に風に揺られている行動をします。さらに、体をつかむと死んだふりをして動かなくなることもあります。
 

見たい生きものの種類を選んでください。