種名 ゲンゴロウ

学名 Cybister chinensis
英名 Predaceous diving beetle


生きもの情報
ゲンゴロウは、体長4センチほどの大型の水生昆虫です。田んぼや池などをすみかにし、水中を泳ぎ回って匂いをたよりに魚や昆虫を探して食べます。かつては日本全国で見ることができましたが、田んぼで農薬が使われたり、生息できる水辺が無くなってきたために、各地で個体数が減りつつあります。残念ながら、東京都や神奈川県では絶滅してしまいました。

観察ポイント
「足の役割、使い方に注目!」
毛の生えた長い後ろ脚が、船をこぐオールの役割をして、スイスイと水中を泳ぎ回ります。前脚と中脚は泳ぐのには使わず、短くなっていますが、とても器用に使うことができます。例えば、水の中で地面や石につかまって体が浮かないようにしたり、餌をつかんだり、交尾の時にオスがメスを離さないように捕まえたりと、その使い方はまるで人の手のよう! それぞれの足の役割をじっくりと観察してみてください。

見たい生きものの種類を選んでください。