ニュースレター

解説員のひとりごと

平成29年11月「冬の太陽独り占め?」

皆さんはヒガンバナという植物をご存知ですか?
秋のお彼岸の時期にきれいな花を咲かせるので、知っている方も多いかもしれません。
 
実はこの植物にはとてもユニークな性質があり、春から夏は休眠(地上の葉が枯れて何もない状態)し、秋から冬の寒い時期だけ葉を茂らせます。普通の植物と真逆の時期に葉があるのです。
 
これは背の低いヒガンバナが他の植物との日照を巡る競争を避けるために進化した結果と考えられています。
 
生物園の石垣や庭園でもヒガンバナの「新緑」を見ることができますので、ぜひ「足元」にも目を配ってみてください。
 
解説員 やげた まこと

 
ヒガンバナの花
 
ヒガンバナの葉