種名 アリグモ

学名 Myrmarachne japonica
英名 Antmimicking Spider


生きもの情報
アリグモとは、その名の通り、アリにそっくりなクモです。大きさはメスで約7~8mm、オスで約5~6mm。体の大きさだけでなく、くびれたウエストや、動き方までアリに似ています。ミカンなどの広葉樹の葉の上にいることが多く、葉をまるめて糸を張り、住まいにしています。

観察ポイント
「アリとのちがいを探そう!」
(1) あしの数
アリは昆虫なのであしは6本ですが、クモは8本。6本肢に見えるように、一番前の肢を、まるで触角に見えるように常に持ち上げて移動をしています。
 
(2) 動き方
たまに危険を察した時や獲物をとらえるときなど、いざというときにはすばやくとんだり、糸を引いたりして、クモならではの動きを見ることができます。
 
もちろん他にもちがいはあります。もしアリグモを見かけたら、ぜひじっくり観察してみましょう。

アリグモのすまい

見たい生きものの種類を選んでください。