種名 コミスジ

学名 Neptis sappho
英名 Common Glider


生きもの情報
雑木林や農地、公園など幅広い環境で見られるチョウです3本の白い帯が入っており、翅を広げて止まるのが特徴です。幼虫はフジやハギなどマメ科の植物を食べて育ちます。

観察ポイント
「羽ばたき方に注目!」
大温室にはたくさんの種類のチョウが飛んでいます。その中でもコミスジは飛び方が特徴的です。羽ばたいた後、翅を静止してグライダーのように滑空し、それを何度も繰り返して飛びます。大温室を訪れたときは、飛び方に注目して、ぜひコミスジを見つけてください。

見たい生きものの種類を選んでください。