種名 ハイイロゲンゴロウ

学名 Eretes sticticus


生きもの情報
体長11~16mmのゲンゴロウの仲間で、日本全国に分布しています。池や水田などの止水域に生息し、足立区内では大きな水たまりや屋外プールで見られます。

観察ポイント
「おしりの泡はおならじゃない」
おしりの泡は、水中で呼吸を続けるための空気タンクです。ゲンゴロウの仲間は水中では翅と腹部の間に空気を溜めて、背面にある気門で呼吸します。体内から排出された二酸化炭素と水中の酸素が泡の中で入れ替わることで、水中で長時間呼吸をすることができるのです。

見たい生きものの種類を選んでください。