解説員のひとりごと

2020年9生きものを上手に飼うには

 
生きものを上手に飼うコツは何でしょう。
それは虫であれ大きな動物であれ、どんな所で生きてどんな食べ物を食べているかを知ることです。
生息地の温度や湿度の変化と食べ物を調べ、野生で食べている物を手に入るもので置き換えます。
同じ地域に住んでいても木の上と地表では環境が違います。
可能であれば一度は現地に出かけて実際に観察し、肌で感じてみましょう。
想像の及ばない部分が必ずあるはずです。
私自身、サハラ砂漠ではフェネックが思いの外警戒心が強く、見つからないことに驚き、アマゾンの土は意外にも痩せていて、大雨の後の濁った川の中に豊かな生態系の中心があることに気づきました。

現地の少年に見つけてもらったフェネック

 

ラクダに乗ってフェネックを探す様子


よしだ おさむ