種名 ネコザメ

学名 Heterodontus japonicus
英名 Japanese Bullhead Shark


 
生きもの情報
北西太平洋に分布し、日本では本州以南に生息しています。全長120㎝ほどの大きさになり、体に対して頭部が大きいのが特徴です。目の上に猫の耳のようなでっぱりがあり、正面から見ると猫にそっくりなことが名前の由来です。

観察ポイント
「別名“サザエワリ”!?」
ネコザメの前方の歯は尖っていて、捕まえた獲物を逃がさない構造になっています。後方の歯は石畳のような形になっていて、この歯と顎の力で、硬い貝殻を割ることができます。よって、ネコザメにはサザエワリという別名が付いています実際、指を噛まれるとそこが潰れたかと思うほど痛いです。生物園で火・木・土曜日にごはんの時間があります。ぜひ、ネコザメの口の中に注目してみてください。

見たい生きものの種類を選んでください。