種名 トラウツボ

学名 Muraena pardalis
英名 Leopard moray eel


日本を含む、インド・太平洋域の岩礁地帯で見られるウツボの一種です。
 
細長いからだ
胸びれや腹びれがなく、細長い体をしています。その体をくねらせて、岩と岩の間などに入り込みます。
 
大きなくち
上下のあごが湾曲(わんきょく)しているため、完全に閉じることはできません。
口の中には、細くとがった歯が見えますね。そう!トラウツボは小魚などを食べる肉食の魚です。
 
顔にツノ!?
これは鼻(はな)です。多くの魚類では、鼻のあなが左右に2つずつ(前鼻孔と後鼻孔)あります。トラウツボでは、それがストローのような管状(かんじょう)になっているのです。
 

見たい生きものの種類を選んでください。