種名 アサギマダラ

学名 Parantica sita
英名 Chestnut Tiger


生きもの情報
大型のチョウで、翅(はね)を開くと80~100㎜にもなります。旅をするチョウとして知られていて、初夏の頃に南から北へ向かって移動し、高原などの涼しい場所で夏を過ごします。反対に、秋なると暖かい南を目指して移動しますが、どこまで南に移動するのかはよく分かっていません。

観察ポイント
「翅の色が名前の由来!」
翅の白い部分をよくご覧ください。淡い青緑色に見えませんか?「浅葱色」(あさぎいろ)と呼ばれるこの色が、名前の由来なのです。実はこの部分には鱗粉がほとんどありません。うっすらと向こう側が透けて見える不思議なチョウです。

見たい生きものの種類を選んでください。