種名 ジャコウアゲハ

学名 Atrophaneura alcinous
英名 Chinese Windmill


北海道、青森をのぞく日本全国に生息しています。大型のアゲハチョウで、はねを広げたときの大きさは約10センチ。体の側面が赤いのがとくちょうで、ほかの黒いチョウと区別できます。
 
いいにおい
「ジャコウ」とは香水の原料のことで、オスは人にも感じられるほど良いにおいを出すのでこの名前がつけられました。このにおいでメスをさそい、結婚相手をさがします。
 
変なあだ名
「お菊虫」というあだ名がつけられています。お菊というのは、かいだん話にでてくる、お皿を数えるゆうれいのことです。さなぎの形が、お菊が死んだときの、手を後ろにしてしばり上げられた姿にみえることからつけられました。
 
よく食べる
幼虫は食欲おう盛で、葉だけでなく茎の部分も食べてしまい、自分達の食べる植物を枯らせてしまうことや、えさが少なくなると、とも食いをすることもあります。


 

 
見たい生きものの種類を選んでください。